Avicii(アヴィーチー)引退宣言まとめ【和訳あり】

広告
シェアする
 

EDMを語る上で欠かせない存在「Avicii」がホームページとフェイスブック上で引退宣言を発表し、世界中が震撼しています。

 

 

Aviciiによって突然貼られた公式サイトのURL

日本のEDMブームに絶大な影響を与えたアーティストの中の一人です。

僕もAviciiのLevelsが初めて聴いたEDMの曲でした。

そんな彼の突然の引退宣言にTwitterではトレンド入りするほど、たくさんの引退を惜しむ声が見られます。

 

目次

引退宣言

・Thank you for letting me fulfil so many of my dreams. I will be forever grateful to have experienced and accomplished all that I have with the help of the team around me and my beloved fans. Thank you to all my peers in the business for building a new movement that took the world by storm and I was lucky enough to be in the middle of it. Thank you to all my partners through the years who believed in what I have created and wanted to amplify my work to a truly global presence.
[意:たくさんの僕の夢を実現させてくれてありがとう。僕は最愛のファンと僕のまわりのチームの助けとともに成し遂げ、経験できたことに永遠に感謝するでしょう。世界を巻き込んだ新しい動きを創り上げるためのすべての仕事仲間に感謝します。そして、僕がその中心に居れて十分幸せでした。僕が作ったものを信じ、本当にグローバルな場に仕事を広げたかったことを信じ、時間をともにしてくれたパートナーに感謝します。]
I will however never let go of music - I will continue to speak to my fans through it, but I’ve decided this 2016 run will be my last tour and last shows. Let’s make them go out with a bang!
[意:しかし僕は音楽を手放すことは決してありません。音楽を通してファンとコミュニケーションはとり続けるだろう。しかし、この2016年が最後のショーとツアーになることを決めました。]
One part of me can never say never, I could be back ...but I won’t be right back.
[意:いつか戻ってくる可能性はある。でもすぐに戻ることはありません。]

公式サイトフェイスブックより一部抜粋]

2016年6月、Aviciiは来日するのか。

 

2014年、2015年は体調不良で来日中止となったAvicii

そして2016年引退宣言

この3連続パンチにTwitter上では「そんなに来日したくないのか?」との声が相次いだ。

 

 

2016年6月4日、6月5日にそれぞれ大阪と千葉でのライブが予定されています。

果たして活動最終年に日本でAviciiの姿を見れるのだろうか。

彼なら俺達の期待を裏切らない!僕らは君を諦めない!

チケットの予約は4月16日からです。

 

シェアしよう

 

いじょうッ!Avicii(アヴィーチー)引退宣言まとめ【和訳あり】でした!

 
広告を非表示にする