デヴィッド・フィンチャー監督おすすめ人気作品 TOP10

広告
シェアする

f:id:brunojackson:20160424134530p:plain

Hey!映画マニアのブルーノ・ジャクソン(@brun0jacs0n)がとっておきの作品を紹介するぜッ!

デヴィッド・フィンチャーとは

f:id:brunojackson:20160501125732j:plain
出典:デヴィッド・フィンチャー - Wikipedia

項目 プロフィール 
本名 David Andrew Leo Fincher 
生年月日 1962年8月28日 
活動期間 1984年 -  
出身地 コロラド州デンバー市 
その圧倒的監督力から「鬼才」と呼ばれています。

ランキング

10位

2270年。囚人惑星・フィオリーナに墜落したリプリーの救命艇。そこでは凶悪な男性囚人たちが生活していた。しかし、その地においてもエイリアンは執拗にリプリーを追ってきていた。何一つ武器のない不利な状況に立たされる中、彼女は自らがエイリアンに寄生されている事実を知る!

監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 シガーニー・ウィーバー, チャールズ・S・ダットン, チャールズ・ダンス, ランス・ヘンリクセン
時間 145 分

9位

ニューヨーク、マンハッタンの高級住宅地 - 。 離婚したばかりのメグは、娘サラを連れて、新しい引越し先の下見に出掛けた。 案内されたタウンハウスは4階建て、エレベーター付き。 しかしそれだけではなく、ある秘密の部屋が設置されていた。 “パニック・ルーム"緊急避難用のスペースはそう呼ばれていた。 ドアはひとつしかない。スプリング内蔵の自動施錠システムと赤外線センサーが装備されている。 作られた目的はたったひとつ。決して誰も侵入させないこと。 母子の新たな生活が始まったその晩、事件は起こった - 。

8位

実際に起こった未解決事件に基づくサスペンス・スリラー。 “ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく・・・。ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr.、マーク・ラファロクロエ・セヴィニー等、豪華キャストのアンサンブルで贈る、至高のスリラー。

7位

若き鬼才デビット・フィンチャー監督の、長編第3作目である。鮮烈なストーリー展開で見る者を驚かせる希有な監督の1人だが、この作品も冒頭から一気に惹きつけ、一瞬たりとも目が離せない。 マイケル・ダグラス演じる大会社の経営者は、巨万の冨をもちながら、私生活では殺伐とした孤独の世界の住人だ。誕生日を迎えた日、音信不通だった弟が現れ、お祝いにあるゲームに参加できるというカードをプレゼントされる。半信半疑でゲームに参加した彼だったが、次々と奇妙な事件に見舞われる。やがて現実と虚構の世界の狭間で、彼の精神的なバランスは崩れていくのだった。 デビット・フィンチャーの作品の特徴は、まさかのドンデン返しである。それは彼からの挑戦状、いや彼の仕立てたゲームなのかもしれない。このゲームをあなたはどう見破るであろうか。

6位

不眠症に悩む若きエリートのジャック。彼の空虚な生活は、謎の男タイラーと出会ってから一変する。自宅が火事になり、焼け出されたジャックはタイラーの家へ居候することに。「お互いに殴り合う」というファイトにはまっていく二人のもとに、ファイト目当ての男たちが集いあうようになる。そして秘密組織“ファイト・クラブ"がつくられた!

5位

デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピットモーガン・フリーマン共演によるサイコサスペンス。キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う、ふたりの刑事の姿を描く。

4位

一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。 それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。 一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―? これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21 世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。 ―それでも、人生は素晴らしい―

3位

スウェーデンを揺るがせた財界汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエルは意気消沈の日々を送っていた。 ある日、彼のもとにスェーデン有数の財閥ヴァンゲルの元会長ヘンリック・ヴァンゲル老人から家族史編纂の依頼が舞い込む。 実はヘンリックの真の目的は40年前に起きた親族の娘ハリエット失踪事件の真相究明だった。 ヴァンゲルはハリエットが一族の誰かに殺害されたと信じていた。40年前に一族が住む孤島から何の痕跡も残さず消えた少女。 成功の陰に隠された一族の血塗られた過去に気づくものの手がかりの掴めないミカエルは、一族の弁護士から天才的な資料収集能力の持ち主であるとして、ある人物を紹介される。 リスベットという名の、顔色が悪く、拒食症患者のように、がりがりに痩せた女。この小柄な女の肩口から背中にかけて、龍の刺青(ドラゴン・タトゥー/ルビ)が異彩を放っていた。 意外なことに彼女はこの事件に異様な関心を示す。そして彼女はハリエットの日記に記された聖書にまつわる数字が、 ロシアの国境付近で未解決のままとなっている連続猟奇殺人事件と関連があることを突き止めるのだった…。

2位

2003年。 ハーバード大学に通う19歳の学生マーク・ザッカーバーグは、親友のエドゥアルド・サヴェリンとともにある計画を立てる。 それは友達を増やすため、大学内の出来事を自由に語りあえるサイトを作ろうというもの。 閉ざされた“ハーバード"というエリート階級社会で、「自分をみくびった女子学生を振り向かせたい」―そんな若者らしい動機から始まった彼らの小さな計画は、いつしか思いもよらぬ大きな潮流の最中へと彼らを導く。 IT界の伝説ナップスター創設者のショーン・パーカーとの出会い、そして、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへの成長。 一躍時代の寵児となった彼らは、若くして億万長者へと成り上がっていく。 と同時に、最初の理想とは大きくかけ離れた孤独な場所にいる自分たちに気づくが―。

1位

結婚5周年の記念日。誰もがうらやむような幸せな結婚生活をおくっていたニックとエイミーの夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。部屋は荒らされ、キッチンに残されたエイミーの大量の血痕から警察は他殺と失踪の両方の可能性を探る。憔悴した表情で行方のわからなくなった妻を心配する夫ニック、だが彼にも捜査の手が及び窮地に立たされる。妻エイミーに何が起きたのか――。

監督 デヴィッド・フィンチャー
出演 ベン・アフレック, ロザムンド・パイク, ニール・パトリック・ハリス, タイラー・ペリー, キャリー・クーン
時間 149 分

シェアしよう

いじょうッ!デヴィッド・フィンチャー監督おすすめ人気作品 TOP10おすすめ人気曲でした!

広告を非表示にする