ディズニー・アニメーションには制作スタッフにコーヒーを淹れる専門の人がいるらしいwwwww

広告
シェアする
【お知らせ】只今当ブログにおいてYouTubeの画像をクリックしても動画が再生できない不具合が生じております。原因追求中です。ご迷惑をおかけします。(2017年5月7日)

Hey!ディズニーマニアのブルーノ・ジャクソン(@brun0jacs0n)だぜッ!

Twitter徘徊中に面白いネタを見つけたので紹介します。

上記ツイートによると、ディズニーアニメーションスタジオにはコーヒーを制作スタッフに淹れる専門の人がいて、しかもその人の名前が映画のエンドロールに載っていたそう。

ちなみにその人はCarlos Benavides(カルロス・ベナビデス)と言うらしいです。

またGoogle翻訳によると、"Caffeination"とは"カフェイン添加"という意味らしい。面白いですね。

f:id:brunojackson:20160514193729p:plain
出典:Carlos Benavides - IMDb

上記ツイートに添付されていたURLに飛んでみると、過去にCarlos Benavides(カルロス・ベナビデス)さんがコーヒーを淹れた作品を見ることができました。

ベイマックス、アナ雪など人気作品の制作スタッフにコーヒーを淹れていたみたいです。

この人がいなかったらあの名作は完成していなかったのかもしれませんね。さすがにそれは言い過ぎか(笑)

これを知った後に映画を見るとまた違った感覚で見れるかもしれませんね。

ディズニー・スタジオ恐るべし。

シェアしよう

いじょうッ!ディズニー・アニメーションには制作スタッフにコーヒーを淹れる専門の人がいるらしいwwwwwでした!