今生きているうちに知って欲しい!余命が短い4人の音楽アーティストとその代表曲

広告
シェアする
【お知らせ】只今当ブログにおいてYouTubeの画像をクリックしても動画が再生できない不具合が生じております。原因追求中です。ご迷惑をおかけします。(2017年5月7日)

f:id:brunojackson:20160402165033p:plain

Hey!音楽好きのブルーノ・ジャクソン(@brun0jacs0n)だぜッ!

アーティストの死

先月、プリンスの死が世界中を震撼させた。

今年の1月にはデヴィッド・ボウイもこの世を去った。

2009年にマイケル・ジャクソンが亡くなったのは周知の事実だろう。

大抵の場合、有名なアーティストが亡くなるとテレビやネットでニュースになりその死をキッカケにまた人気になるという循環が生まれる。

デヴィッド・ボウイは無くなる2日前にアルバムをリリースし、めちゃくちゃ売れた。

プリンスなんてつい最近のヒットチャートに最新曲と肩を並べ、古い曲が2,3曲ランクインしていたし、AmazonでもCDの売り上げランキングを見るとプリンスが上位にいた。

死後もなお人気になれるなんて羨ましい限りだ。

しかし、その死をキッカケにアーティストを好きになった人はこう思うだろう。

「生きているうちに知っておきたかったわ。」

今回は今生きているみんなにそのような後悔をさせないために余命が短そうなアーティストを紹介してみようと思う。

ついつい最新曲に目が行きがちだが、昔の名曲は今も色あせていません。

Pet Shop Boysペット・ショップ・ボーイズ

f:id:brunojackson:20160516181102j:plain
出典:Pet Shop Boys (@petshopboys) | Twitter

項目 プロフィール 
活動期間 1981年 - 
ジャンル シンセポップ
エレクトロ・ポップ
ハウス 
メンバー ニール・テナント(ボーカル)
クリス・ロウ(キーボード) 

2016年に新アルバム「SUPER」をリリースするなど現在でもバリバリ活躍中のアーティスト。

活動期間は、1981年からとかなり長いです。

ボーカルのニール・テナントは現在61歳(1954年7月10日生)
キーボードのクリス・ロウは現在56歳(1959年10月4日生)

West End Girls(1984年)


※画像クリックで動画再生

ペット・ショップ・ボーイズを世に知らしめるきっかけになった曲。

It's A Sin(1987年)


※画像クリックで動画再生

邦題は「哀しみの天使」

The Pop Kids(2016年)


※画像クリックで動画再生

2016年にリリース最新アルバム"SUPER"収録曲。

The Pop Kids

The Pop Kids

おすすめアルバム

Red Hot Chili Peppersレッド・ホット・チリ・ペッパーズ

f:id:brunojackson:20160517181512j:plain
http://www.clashmusic.com/

項目 プロフィール 
活動期間 1983年 - 
ジャンル ファンク・ロック
オルタナティヴ・ロック
ファンク・メタル
ラップ・ロック
サイケデリック・ロック
ダンス・ロック
ポップ・ロック 
メンバー アンソニー・キーディス(ボーカル)
マイケル“フリー”バルザリー(ベース)
チャド・スミス(ドラム)
ジョシュ・クリングホッファー(ギター)
上記は現メンバー。よく入れ替わる。 

活動期間は、1983年からとこちらもかなり長め。

ボーカルのアンソニー・キーディスは現在54歳(1962年11月1日生)

そんなアンソニーがつい先日、予定していたライブの1時間前に極度の胃の痛みを訴え、病院に搬送され話題になりました。

かなり好きなバンドの1つなので心配ですね。

Give It Away(1991年)


※画像クリックで動画再生

巻き舌が滅茶苦茶カッコイイ曲。

By the Way(2002年)


※画像クリックで動画再生

Monarchy of Roses(2011年)


※画像クリックで動画再生

Dark Necessities(2016年)


※画像クリックで動画再生

レッチリの最新曲。

おすすめアルバム

Jamiroquaiジャミロクワイ

f:id:brunojackson:20160517183741j:plain

項目 プロフィール 
活動期間 1983年 - 
ジャンル アシッドジャズ
ジャズ・ファンク
ポップ・ミュージック
ロック 
メンバー ジェイソン・ケイ(ボーカル)
デリック・マッケンジー
ソラ・アキンボラ
ロブ・ハリス
マット・ジョンソン
ポール・ターナー
ヘイゼル・フェルナンデス
Lorraine McIntosh
Valerie Etienne
上記は現メンバー。よく入れ替わる。 

ジャミロクワイJamiroquai)は、イギリスのバンド。アシッドジャズの世界では最も成功したグループのひとつ。その初期の音楽活動においてインコグニートブラン・ニュー・ヘヴィーズガリアーノコーデュロイ等のロンドンを本拠地とした面々と共に、1990年代始めのアシッドジャズ界を代表するものとなった。その後のアルバムは、ポップ、ロック、エレクトロニカ等ジャンルを限定しないもので、以前とは違った音楽的方面を模索してきた。世界中で3500万枚以上の売り上げがある。
ジャミロクワイ - Wikipedia

ジェイソン・ケイ(Jason Kay, 1969年12月30日 - )は、ジェイ・ケイの名前で知られるイギリスのミュージシャン。ジャミロクワイのボーカルであり、同バンドでの活動でグラミー賞を受賞しており、20世紀最後の大物と言われた。
ジェイソン・ケイ - Wikipedia

僕が全人類に聴いて欲しいアーティスト。

上記Wikipediaの紹介にもあるように、バンドはアシッドジャズの世界では最も成功したグループと言われ、ボーカルのジェイ・ケイは20世紀最後の大物と言われている。

かなりの功績を残し、良曲ばかりで音楽界の神の一人なのだが、最近活動がアクティブでないせいか話題にならなくて新しいファンが知れるキッカケが少なくもったいない気がしてならない。

曲やダンスやMVに独特の世界観、雰囲気がありこれは他のどのアーティストにもないものである。

本当にすごいからぜひ一度聴いてみて欲しい。

ボーカルのジェイ・ケイは現在46歳(1969年12月30日生)

Virtual Insanity(1996年)


※画像クリックで動画再生

日本ではこの曲が日清カップヌードルのCMで起用されました。

Virtual Insanity

Virtual Insanity

【動画】日清 カップヌードル Jamiroquai


※画像クリックで動画再生

ハラヘッターハラヘッター

Cosmic Girl(1996年年)


※画像クリックで動画再生

Cosmic Girl

Cosmic Girl

Little L(2001年)


※画像クリックで動画再生

Little L

Little L

White Knuckle Ride(2010年)


※画像クリックで動画再生

White Knuckle Ride

White Knuckle Ride

おすすめアルバム

Paul McCartneyポール・マッカートニー

f:id:brunojackson:20160517190629j:plain
ポール・マッカートニー - Wikipedia

項目 プロフィール 
活動期間 1957年 - 
ジャンル ロック
ポップミュージック
ロックンロール
エレクトロニカ
クラシック音楽 
担当楽器 ボーカル
ギター
ベース
ドラム
パーカッション
ピアノ
キーボード
シンセサイザー
ブルースハープ
ウクレレ
シタール
マンドリン
バンジョー
フリューゲルホルン
トランペット
フルート
サックス 

ジェームズ・ポール・マッカートニーは、イギリスのミュージシャン。シンガーソングライターであり、世界で最も有名なマルチプレイヤーの一人でもある。 『ギネス世界記録』に「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として認定されている。 1960年代、ロックバンド・ザ・ビートルズのメンバーとして、ジョン・レノンとともに数多くの楽曲を作詞・作曲し、メインボーカルを務めた。解散後は、ソロ歌手およびウイングス(ポール・マッカートニー&ウイングス)などのメンバーとして活躍。デビューから半世紀以上経過した2016年現在でも、第一線で活躍している。左利き。
ポール・マッカートニー - Wikipedia

知らない人は居ないかの有名な「ビートルズ」のメンバーの一人。

解散後も積極的に活動を行っています。

担当楽器の多さに驚かされる。

まさに音楽をするためだけに生まれてきたような人です。

現在73歳(1942年6月18日生)

All You Need is Love(1967年)


※画像クリックで動画再生

ビートルズからはこちらの曲。他にもまだまだいい曲があるのでこれを機に探してみてください。

All You Need Is Love

All You Need Is Love

Wonderful Christmas Time(1980年)

超定番クリスマスソング。

良曲過ぎてクリスマス以外でも聴いてます。

Say Say Say(1983年)


※画像クリックで動画再生

マイケル・ジャクソンとのコラボ曲。

おすすめアルバム

おすすめアルバム

シェアしよう

いじょうッ!今生きているうちに知って欲しい!余命が短い音楽アーティストとその代表曲でした!