今話題のジャズバンド!Suchmos(サチモス)おすすめ人気曲トップ7+おすすめアルバム!

広告
シェアする
THE KIDS(通常盤)

Hey!音楽好きのブルーノ・ジャクソン(@brun0jacs0n)がとっておきの曲を紹介するぜッ!

今回は、今自分の中でかなり来ているバンド「Suchmos(サチモス)」の紹介です!!

Suchmos(サチモス)とは

warp MAGAZINE JAPAN 2017年 03 月号

項目 プロフィール 
活動期間 2013年1月 - 
ジャンル ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップ 
出身地 日本·神奈川県 
メンバー YONCE(ボーカル) TAIKING(ギター)
HSU(ベース)
OK(ドラム)
KCEE (DJ)
TAIHEI(キーボード) 

バンド名『Suchmos(サチモス)』の由来

これは割と有名な話ですが、バンド名「サチモス」の由来は、ジャズミュージシャンのルイ・アームストロングの愛称サッチモからきています。

ルイ・アームストロング
ルイ・アームストロング

ニューアルバム『THE KIDS』のリリース

2017年1月25日にニューアルバム『THE KIDS』がリリースされ話題になっています。

数少ない洋楽風の邦楽アーティスト

筆者は洋楽をよく聞くのですが、サチモスの曲を聴いても邦楽の雰囲気が感じられずすんなり聴くことができます。

サチモスの曲にはなにか高級感がある気がします。

ジャミロクワイに影響を受けている

アシッド・ジャズの先駆者である超大物アーティスト「Jamiroquai(ジャミロクワイ)」のサウンドにかなり影響を受けています。

日本だと日清のカップヌードルのCMに使われていることもありました。

ジャミロクワイ最新アルバム

CM曲としても話題

Honda「VEZEL」の新CMにサチモスの「STAY TUNE」が起用され話題になっています。

CMで皆さんも一度は聴いたことあるはず。

日本のみならず、世界中で愛されているヴェゼルの世界観を、まさに世界の注目を集め続けている都市、東京をモチーフとして描くことに挑戦しました。見慣れているはずの風景が見た事のない霧に包まれている幻想的な景色と、霧を置き去りにし、堂々と街を駆け抜けていく美しいヴェゼルのコントラストをお楽しみください。また、注目度急上昇中のアーティスト、Suchmosによる「TOKYO」の歌詞を歌い込んだ軽快な楽曲にもご注目下さい。
Honda|Honda Movie Channel | VEZEL 「世界ヴェゼル」篇 30秒

Ranking

多数ある曲の中からの7曲なので、正直どれもめちゃくちゃおすすめな曲です。

ぜひ、順位に関係なく全曲聴いてみてください。

画像をクリックするとYouTubeにて曲が再生されます。

1. STAY TUNE

画像クリックで動画再生

1位は、2016年にリリースされた「STAY TUNE」を選びました。

Stay Tuneの意味は「チャンネルはそのままで」という意味で「Suchmosというバンドにこれからも注目し続けて欲しい」という意図が込められているそうです。

しかしStau Tuneは日本でしか使われていない和製英語で本場ではStay Tunedと言います。

PVに写っているサチモスのボーカルYONCEの何とも言えないウザさやダサさと楽曲の美しさ、素晴らしさのギャップに萌えます!!!!

曲には、神奈川県茅ケ崎出身のYONCEの「東京の金曜日の夜に泥酔して電車に乗り遅れたり、嘔吐している人たちをゾンビのようだと思う都会への皮肉」が込められています。

WEB上のコメント

  • 洋楽かと思った。ここまで完璧な洋楽風の邦楽は初めて。
  • よくよく聴いてみると歌詞のほとんど日本語なのに、なんだこの洋楽感はwwww
  • ビートとギターの音に80年代の懐かしさを感じるのだが スイープ音から入るところや全体のグルーブ感は非常に新鮮で心地よい すばらしい

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

2. A.G.I.T.

画像クリックで動画再生

2位には2017年にリリースされた「A.G.I.T.」を選びました。

サチモスのボーカルYONCEの美しい声が魅力。
ゆったりとした曲調で聴いているだけで疲れが取れる気がします。

WEB上のコメント

  • 電車とかで聴いてるとどうしても身体でリズムとっちゃって動いちゃうんだよなぁ
  • suchmosにとって全く新しいテイストの曲をこのタイミングで、しかもリードに持ってくるのはすごい
  • 今一番 前から知ってたよ って言いたいグループ

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

3. MINT

画像クリックで動画再生

3位には2017年にリリースされた「MINT」を選びました。

WEB上のコメント

  • 今の20代前半の子達からカウンターカルチャーが生まれようとしてる、クソすぎる日本の音楽シーンに巻き返しの波が来てる気がする
  • 久々にお金を出してCDを買いたいと思ったアーティストです。
  • 大人の大人のための音楽を日本で初めて聴いた感覚。夜が似合う。

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

4. YMM

画像クリックで動画再生

4位には2015年にリリースされた「YMM」を選びました。

WEB上のコメント

  • 彼らはまだ20代の若さなんですね。なんと末恐ろしいバンドでしょう
  • なんだろ、「オリジナルラブを聴いて育った菅田将暉」みたいな普遍的でいて新しい感覚。
  • 流行ってるからとかじゃなくて、本当にかっこいいんだよな。本当に。

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

5. GIRL feat. 呂布

画像クリックで動画再生

5位は、2015年にリリースされた「GIRL feat. 呂布」を選びました。

WEB上のコメント

  • これだけ女性を歌っといて一切女性が映像に出てこない感じが好き
  • この人たちの曲聴いた瞬間の、ずっと探してた物を見つけた感やばい
  • 夏に死ぬほど聞いたのに冬も聴いちゃう

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

6. Miree

画像クリックで動画再生

6位は、2015年にリリースされた「Miree」を選びました。

WEB上のコメント

  • スクラッチ凄くいいと思うけどな…流れる音に突発的に入る音が全体に濃い味出してる的な
  • もうとにかくカッコイイです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )suchmos最高です!! *やっぱりバンドはフロントマンがカッコよくないとダメだなぁ。声も動きもセクシーで凄くいい。

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

7. PINKVIBES

画像クリックで動画再生

7位には、2017年にリリースされた「PINKVIBES」を選びました。

WEB上のコメント

上記曲は以下のアルバムに収録されています。

Suchmos(サチモス)おすすめアルバム

以上ッ!今話題のジャズバンド!Suchmos(サチモス)おすすめ人気曲トップ7+おすすめアルバム!でした!

広告を非表示にする