4月23日公開「ズートピア」が絶対に流行ると断言できる5つの理由。批評から興行収入まで!

広告
シェアする

Hey!ディズニーマニアのブルーノ・ジャクソン(@brun0jacs0n)が、日本公開前に一部のマニアの間で密かに騒がれている「ズートピア」の凄さや魅力をいち早く紹介するぜッ!

今年のGWは見る映画に迷ったらコレを見ておけば間違いなし!

あらすじ

ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。
出典:解説・あらすじ - ズートピア - 作品 - Yahoo!映画

1. 興行収入

f:id:brunojackson:20160421175030p:plain

北米映画興行収入3週連続トップッ!

本場アメリカではすでに公開されているのですが、その興行収入の勢いがすごい!

[21日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムなどによると、週末3日間(18─20日)の北米映画興行収入ランキングは、ディズニー・アニメーション最新作「ズートピア」(日本公開4月23日)が3800万ドル(約42億6000万円)で3週連続で首位を維持した。
出典:北米映画興行収入=ディズニーの「ズートピア」が3週連続トップ | ロイター

ディズニー・アニメーション史上最高のヒットスタート!

最近は、ヒット作連発で絶好調なディズニー・アニメーションスタジオですが、
この「ズートピア」は更に上をいき、公開開始からの3日間の興行収入が「アナと雪の女王」や「ベイマックス」を上回っています!

最終的な興行収入は「アナと雪の女王」を抜く!?

先ほど紹介した興行収入は、公開されて3日間だけのものでしたが総興行収入でもかなりの勢いを見せつけています。 もうベイマックス抜いちゃっているよ・・・
これから日本でも公開されるし「アナと雪の女王」を抜くのも時間の問題かもしれません。

2. 批評

f:id:brunojackson:20160421175138p:plain
すでに日本でも試写会が行われていて、限られた人たちは見ているようです。

そんな先発組の方たちが総褒めしてます!

映画.com「アナと雪の女王とはわけが違う」

子どもにとってはめちゃめちゃテンションの上がる面白さが、ディズニー作品の中でも最上級。キャラはかわいいし、スピーディでギャグも冴えまくり。しかし、本当に楽しめるのはむしろ大人たちである。ここには今現在の社会における「差別」など容赦ないリアルが活写されていて、そのメタファーを読み解く楽しみに気づかされるから。雪だるまはいつか溶けるという真実さえ教えられないアナと雪の女王」とはわけが違うのだ。
出典:ズートピア : 映画評論・批評 - 映画.com

フィルマークス「むしろ大人がグッとくる作品」

・もっと子ども向けかと思ったら、まったくそんなことなく、むしろ大人がグッとくる作品。意外にもミステリーやアクション要素もあってかなり面白い! 伏線もしっかり回収されていて、ストーリーも完璧。メッセージ性は強いのに、説教くさくなくて素直に楽しめるところは、さすがディズニー!
・隣で観ていたご婦人も大いに笑い、 劇場を後にするサラリーマンも幸せそうに微笑んでいた。 きっと誰もが笑顔になれる作品。 そして家族はもちろんですが、大切な友人と観に行ってほしい。ジュディとニックの友情に共感できるはずです!
出典:ズートピア(2016)の映画レビュー(感想・評価)・あらすじ・キャスト | Filmarks

#あたシモ「ミステリーやアクションを散りばめた手に汗握る展開」

面白いだけじゃないんです、この映画。 あまりにもスマートなつくりすぎて驚愕です。 可愛らしい動物キャラクターたちや、ミステリーやアクションを散りばめた手に汗握る展開の裏には強烈なディズニーの「メッセージ」が隠されています。 どんなサイズの、どんな動物でも、なりたいものになれる。 夢を、諦めなければ。
出典:(ネタバレ)ディズニー新作映画『ズートピア』を観て育つことのできる今の子供が羨ましい!大切なメッセージの詰まった最高の娯楽映画! - #あたシモ

3. 声優

f:id:brunojackson:20160421175836p:plain
主人公のジュディー(ウサギ):上戸彩
詐欺師のニック(キツネ):森川智之
市長のハート(ライオン):玄田哲章
副市長のベルウェザー(ヒツジ):竹内順子

4. 主題歌

日本版主題歌を歌うのは、E-girlsにも所属しているDream Ami
耳に残って前向きな歌詞で明るい曲になっています。

iTunesでは、主題歌「トライ・エブリシング」がすでに先行配信されています。

トライ・エヴリシング

トライ・エヴリシング

  • Dream Ami
  • J-Pop
  • ¥250

5. キャラクター


「ズートピア」というだけあって、たくさんの動物が登場します。
主人公のウサギに始まり、ライオン、ナマケモノ、ライオンなどなど…どれも愛嬌があって、なおかつ表情も豊かで可愛いキャラクターたちばかりです。これはさすがディズニーですね。

ウサギのジュディ・ポップス


主人公であり、ズートピアの街の警官です!

ナマケモノのフラッシュ


ズートピアの街の免許センター職員です。う~ごき~も、く~~ちょうも~なまけてます。

キツネのニック


アカギツネの詐欺師です。ズートピアのありとあらゆる情報網を持っています。
この映画のキーパーソンならぬキーアニマルになりそうです。

シェアしよう

いじょうッ!4月23日公開「ズートピア」が絶対に流行ると断言できる5つの理由でした!

広告を非表示にする